プレイが終るとソープ嬢へサービス料を支払う

プレイが終るとソープ嬢へサービス料を支払う

素っ裸一緒に同士で風呂に入るためイチャイチャ出来ます。唯一本番行為が出来るということでソープでは風俗界の最終兵器です。

初心者には足を踏み入れづらい場所ではありますが、欲望をもっとも満たしてくれる場所でもあります。入浴料とサービス料が分かれているということを念頭に置いてソープでは遊ぶように気を付けて下さい。

しかし料金も一般の風俗に比べて店舗の管理外という体裁があるため高めの設定になっています。標準的に「格安店」「大衆店」「高級店」とソープ店は分けることができます。

プレイが終了することによって、サービス料をソープ嬢へ支払います。最寄りの駅までソープでは車で送迎してくれるサービスのあるお店が多くあります。

受付でお店へつくと入浴料を支払います。身体を使って泡だらけのソープ嬢が全身を洗ってくれる泡踊りとか、スケベ椅子を使ったプレイ、マットプレイでのローションだらけなどは風俗全体にソープから広まったサービスです。

送迎付きというわけでは全てのソープはないので、確認をあらかじめしてください。ソープ嬢を選び個室へ案内され、いよいよプレイの開始です。

まったくの風俗初心者でソープへ行く人はあまりいないと思いますが、安心して初心者でもソープで遊べるように流れを解説します。性風俗の店舗の中でソープは唯一本番行為ができるジャンルです。

基本を90分〜120分のコースとするのであれば、「格安店」10000円〜30000円(総額)「大衆店」30000円〜50000円(総額)、そしてこれら以上を「高級店」と分けてるようです。性病に関してソープでは定期的な検査をお店側が指導しているので、性病の可能性はめちゃくちゃ遊んでる一般人より寡少ので安心をして遊ぶことができます。

サービス料込みの総額をこの時に払うお店もあります。コースの時間と料金総額の確認をソープ店を始めて使う時には必ずやしましょう。

キス、お触り、フェラ、本番など基本になるプレーならばソープでは大部分の事が可能デス。